とびうおライン

千葉県に引っ越してから、あまり撮影に出なくなりましたねぇ...

工臨

ロンチキ卸し

広島地区でのロンチキ卸し現場を見学。

撮影枚数がかなり多くなったので、作業員の方の顔が写ってないコマを抜粋。

IMG_4284-1
レールをワイヤーと繋ぎ、枕木に固定してからレールの載っているチキ車を引き抜く形で卸していきます。

ロングレールと言えど、元は短いレールですので、写真のようにたまに接合部が見えます。

IMG_4300-1
レールの端になると一気に反りあがります。

IMG_4302-1
寝静まった住宅街に響くレールの落下音。

まあざっと流れ的にこんな感じです。もっと画像を使えたら細かく説明できるのですが、モザイクかけるの面倒なんで公開するのはこの程度で。

旅客駅停泊工臨

昨日の朝は、ラッシュ時の広電撮影。

IMG_9859
3102号
廿日市折り返しで西広島へ向かう便です。

夜は東福山工臨返空。

IMG_9870 シャープ
EF65 1134+チキ5282+チキ5281

IMG_9871 シャープ
対向列車のヘッドライトでライトアップ。
西広島マルヨの返空。しかし、翌日の東福山発横川工臨に備えて、日付が変わったころに出発していきました。

そして今日、五日市駅折り返しの工臨にそのままPF1134が充当。

その前に、関西圏のホキ800回送。

IMG_9886
セキC-32
前面幕はバードストライクをされたため、プラ板で代用しています。ガラスではありません。

そして回送

IMG_9888
EF65 1124+ホキ1843(京)+ホキ1694(金)(配9385レ)
通過速すぎてホキの写真撮れませんでした。というか編成写真でさえピン甘......

市内で用事を済ませた後、五日市駅へ。

上りホームでお目当ての列車が来るのを待ちます。

IMG_9901
EF65 1134+チキ5263+チキ5264(工9363レ)
停車後、すぐにライトは切られてしまいましたが、停目4だったので明かりは気にせず撮れました。

IMG_9904
引いてもう一枚

この後、横川へ折り返すため機回しをするようですが、帰宅が遅くなるので断念。

IMG_9911
チキ5263

IMG_9913
チキ5264

IMG_9917
60kレール25m12本

IMG_9919
ケツ打ち。

IMG_9921
最後に、五日市駅に佇むPF1134を撮って撤収。

本線を使っての機回しは見てみたかったです。

休日工臨

今日は、山陽線下り工臨があったんで、出撃。

IMG_8343
EF65 1128+チキ12B
学校帰り途中に五日市駅に寄り道。踏切が開通しているときにパン下げ中の姿を頂きました。

まだ西に現場があるようで、レールを積んでいました。

一旦帰宅後、昼食をとって今度は電車で五日市へ。

IMG_8349
ホームから。

IMG_8352
チキ俯瞰とか珍しいと思ったんですけど、よく考えたら西広島でも出来るんでしたww

IMG_8353
200mレールの下関方に取り付けてあった装置。楔が打ち込まれて、しっかり固定されています。何に使うのでしょう...??

IMG_8364
セキP-06が来ました。鉄仮面末期です(

そして、いつものスジだろうと電車に飛び乗って廿日市からの砂走踏切。

IMG_8375
EF65 1128+チキ5500×12B
カマ次位のチキ5520が目立っていいと思います(自己満


そして、いつもの工臨スジではなく、マルヨ駅が多い工臨用に引かれた時間でした。

クリスマスの贈り物「バラストホキ」

もう去年のクリスマスのことになります。サンタさんの代わりにバラストホキが来ました。

IMG_3107
EF65 1134
深夜の宮島口駅、上り終電が既に去った後、静寂な雰囲気を壊すようにけたたましいブレーキ音を立てて駅に滑り込むホキ編成。

IMG_3129
ホキ1331(厚狭駅常備)

IMG_3131
ホキ1173(厚狭駅常備)

IMG_3132
ホキ1113(厚狭駅常備)

IMG_3133
ホキ1109(厚狭駅常備)

IMG_3134
ホキ1112(厚狭駅常備)

IMG_3135
ホキ1114(新山口駅常備)

殆どが厚狭常備ホキの中、最後尾のホキ1114が新山口常備。

これらのホキは、バラスト臨だけでなく、広車に検査入場/出場する時でも見れます。

IMG_3137
ぎっしりと詰まれたバラスト。

PFに作業員を詰め込み、ホキは広島へ向けて出発していきました。レールと違い、走行しながら散布するので意外と速いそうです。

そして、現場まで自転車。新井口を超えて少し、草津までひとっ走り。

IMG_3160
バラバラとバラストを撒くのかと思いきや、あまりの寒さで前日降った雪がホッパー内部で凍結し、バラストが固着されて取り出し口から出ず、撒けないとのこと。白煙を上げながらの散布は見てみたかったのになぁ...

後日、再び現場のバラスト散布は行われたようです。保線員さんの夜間作業があってこそ安全な鉄道が運行できるんだと実感しました。

ド逆光工臨

昨日は2074レにEF66 24、94レに桃1、工臨運転など短時間に濃縮されてた日。

24号機は流しミスで失敗してしまいましたが...

IMG_5464
EF210-1(94レ)
大竹から増結される部分ががががorz

IMG_5486
EF65 1128(工9562レ)
トリミングなしでこの左右カツカツさは天才的構図orzprz
ツララ切が切れそうです。
チキのケツもな(

PF牽引PFムド工臨

昨日は朝からワクワク。ここ2年ほど撮れなかった「アレ」が撮れる日でした。

IMG_4883
ミハMA21
前回と同じ。

IMG_4899
セキO-03
八幡川で223待機中に流し練習。

IMG_4900
EF210-144(6095レ)
傾いてるじゃんorz

IMG_4911
ミハMA21
カーテンは全て閉めらています。中では計器が並び、ATS-Mの試験をしているそうです。

地元に戻ってアレを頂いちゃいますww

IMG_4914
EF200-14(2074レ)
この構図で安定。

IMG_4915
EF210-169(94レ)
ちょっと寄せすぎた感

IMG_4922
EF210-137(1057レ)
下り貨物を撮るの久々。

IMG_4940
EF65 1135+EF65 1132(ムド)+チキ12B(工9562レ)
西日本セキPF牽引セキPFムド付き〜〜〜♪
とか説明が長いですがww

IMG_4941
寄せてもう一枚。

IMG_4942
EF65 1132
下関総合車両センターから宮原操車場への回送。ロンチキ工臨(返空ですが)にムドとして連結されるとは...ついでに、反射板が付いていました。

以上です。ネタ度濃い日でした。

PF1124牽引ロンチキ

今朝は、岩国マルヨの工臨を狙いました。ただ、時刻が判らないのが辛かった...結局一時間待機。

IMG_5816
ヒロP-05+ヒロF-13(532M)
そろそろ汚れてきましたね。

IMG_5823
セキC-37+セキC-24
いたって普通です。今日はよく末期色を見ました。

IMG_5858
EF65 1124(工9570レ)
前回と同じチキを繋げたいつもの編成。ここでPFを撮りたかった。バリ順で頂くことができました〜♪

五日市停車で荷票を撮って、東の方へ追いかけました。

IMG_5878
天神川にて、クモヤ145(前)とPF1120(後ろ)を。

で、結果は糞だったんで割愛。費用無駄にしたわ・・・orz

工臨、クモヤ443バルブでネタ充

今日は、朝からネタ充でした。

IMG_3769
EF210-165(遅れ1050レ?)
5074レのスジで来た列車。

ここから、西広島へ。

ここでは掲載しませんが、工臨のチキの資料写真を撮ったりして・・・

IMG_3820
チキ5512の台車。灰色車輪を履いてます。
ロンチキですが、編成単位で検査しているわけでは無いので、たまに綺麗な車両が混入ww

愛宕へ先回り。

IMG_3867
セキR-02+セキC-35
毎日R-02を撮ってます(^ω^;)

IMG_3870
DE10 1042
たまたま撮った単機。毎日運転というわけでは無いはず。広島駅6番線で折り返して再び運転所へ戻っていきます。運転所というより、DL庫ですね。

IMG_3879
EF65 1135(工9564レ)
後ろ切れた・・・
IMG_3880
EF65 1135
これでどうよ!?

広島タに入って行き、小休憩となるため、電車で先回り。

IMG_3898
EF65 1135(工8380レ)
いつも通り安芸中野で。

某氏宅にお邪魔した後、夜になって一緒に広島駅へ。

IMG_3933
ヒロP-05
夜に見るP-05もまた違うな。

IMG_3951
セキG-03
夜は・・・ぶれるというよりピントが合わせ辛い。

IMG_3963
ヒロF-12
これでもISO400でシャッタースピード1/13。三脚を持っていないので手持ち(2脚)ですorz

IMG_3977
ヒロK-14
ゴッツいK-14編成キターーーーーーーー!!!!!

まだまだ綺麗ですw

IMG_3995
クモヤ443
なんか・・・微妙な画になったが・・・双頭連結器カッコいい!!

パンタの灯光器が雰囲気を醸し出す。

以上です。お会いした皆様、お疲れ様でした。
※画像の転載について : 転載したい画像がある場合には、コメントにてお知らせください。管理人が一番確認しやすい手段です。くれぐれも無断転載はなさらぬように。
訪問者数

    • ライブドアブログ