とびうおライン

千葉県に引っ越してから、あまり撮影に出なくなりましたねぇ...

私鉄

四ツ木

今回も京成ネタ。

IMG_1924-1
1057-[87H|普通|三崎口]
イエローハッピー。

IMG_1929-1
3026F[51K|快速特急|羽田空港]
青砥始発の運用でしたかね。

IMG_1934-1
9118F[37N|普通|羽田空港]
英語表記が出るの、空港に行くって感じでいいですよね。羽田の方にしか行きませんが...

IMG_1938-1
3688F[59K|快速|西馬込]
床下機器見えるのがよい。

IMG_1942-1
3030F[91K|普通|西馬込]
大本山スタンプラリーのヘッドマークですね。

IMG_1947-1
3052F[09K|アクセス特急|羽田空港]
成田と羽田を結ぶ列車。

IMG_1950-1
7501F[39N|普通|羽田空港]
7300より編成数少ないのによく撮りますね...

IMG_1959-1
5317F[23T|普通|羽田空港]
前期車撮りたいですよね。

IMG_1971-1
3029F[69K|普通|西馬込]
編成数多いから来るとガッカリするんですけども。

IMG_1977-1
3678F[67K|快速|西馬込]
今日一番の出来。

IMG_1985-1
1033-[55H|普通|三崎口]
歌う電車で〆。

押上線、台風の影響により

朝から首都圏の私鉄は強風の影響でグッダグダ。元から多様な車種が来る押上線もどうせ代走が出るだろうと思い昼過ぎにちょっと様子見へ。

その前に水戸工臨。

IMG_1830-1
EF81 133(工6382レ)
寝坊したのと撮影地選びミスったのとで上下カツカツになってしまいましたね。交通費返して。

まあそれはオマケなんでいいとして、メインの押上線へ。

IMG_1854-1
1707-[89H|普通|三崎口]
イケメンな形式。

IMG_1858-1
3033F[07K|アクセス特急|押上]
日中は成田と羽田の両空港を結ぶアク特もダイヤ乱れで押上止まり。

IMG_1869-1
607-[87H|普通|三崎口]
運用入れ替えは起これど、他社を跨いだ代走はそんなに発生してない様で...見てないだけかもしれませんが。

あと、この時期になるとこのカーブ区間も架線柱の影処理面倒になってきたし多分もう行かないです。

IMG_1898-1
604-[53H|普通|三崎口]
パン処理が上手くいかなかった例。

IMG_1901-1
5304F[23T|普通|羽田空港]
印西始発の都営車。先頭電動車らしく、電動機が写りこんでるのが良いですね。

IMG_1904
3418F[67K|快速|西馬込]
京成本線から来るやつは早朝の遅延もすぐに収まっていて安定してましたね。運休は何本か発生していましたが。

IMG_1910-1
603-[51H|回送]
こんな時間に回送は設定されていないので、車両交換による臨時回送ですね。

IMG_1915-1
3053F[51HK|アクセス特急|押上]
HK代走。流しミスって左右カッツカツ、勿体ない。

H(京急)運用をK(京成)車が代走するとこんな表示になります。まあ基本は「K」「T」「H」「N」の組み合わせですね。

まあこれも記録ってことで。

伊勢崎線複線区間

13000系も70000系も投入されてることですし、いつもの撮影地もシーズンインしたところで天気が良かったので久々に撮ってきました。

IMG_1750-1
8109F
8000系と08系は前方パンタの位置が他の形式と違うのですが、もう処理も慣れたもんですね。

IMG_1753-1
13106F
最近投入されたフルカラーLEDなのに貧弱なのはどうにかならんもんか...

IMG_1759-1
03-112F
割と最後の方まで残りそうな??番号。

IMG_1762-1
08-103F
8000と08のLEDは優秀ですよね。

IMG_1766-1
03-141F
初撮影編成。これで未撮影の03系は02Fと35〜38Fの計5編成に。

IMG_1769-1
51059F
まさお。

IMG_1773-1
51056F
ドアが緩い形式。手でこじ開けることが可能とも聞きますが果たして。

IMG_1774-1
03-124F
そういえば気づけば乗務員室扉の横にホームドアのシールが貼られていますね。

IMG_1777-1
03-111F
老朽化ではなく、ホームドア関連で置き換えられるのはなんとも寂しい...

IMG_1779-1
08-102F
製造時期が重なってるとあって新しい方の05系と造り似てますよね(適当)

IMG_1781-1
71703F
70000系。共通設計の13000系よりはこっちの方が好きですね。

IMG_1788-1
21854F
転落防止幌とか車体側面とか綺麗でしたね。

IMG_1796-1
51063F

IMG_1799-1
8119F
フルカラーになってカッコよさが増した8000系。個人的に08系より好きな顔です。

IMG_1803-1
03-131F
ちょっと薄雲に襲撃されてます。

IMG_1807-1
13111F
何編成まで投入されてるのかは知りませんが、新しめの11Fもちょっと床下が汚れてきてますね。


以上です。

5300の日中京成運用

土休日の5300形は11Tが佐倉まで足を延ばす運用ですね。

午前は10時台というなかなか遅い時間に来ますので、夏場はシーズンじゃなくて撮れなかったです。

IMG_1706-1
3013F[33|普通|うすい]
3000はカッコいいですけど編成数多いんで好きじゃないです。

IMG_1711-1
3638F[A17|特急|成田空港]
3600形はボロくて好きじゃなかったんですけどね、夏場に乗ったら冷房と扇風機の最強コンボで出迎えてくれたので好きになりました(笑

IMG_1720-1
5320F[11T|快速|佐倉]
全車両端座席が優先席なのは解せないですけど、床面低くてホームとの段差が出来ないし有能な車両です。

綺麗な05初期顔

05系の20編成が検査空けて間もなくのこと。

IMG_1413-1
05-143F[23S|各停|中野]
練習電にラストナンバー。

IMG_1419-1
05-120F[31S|各停|三鷹]
本番の20F。綺麗でした。

京成3500形8連

9月上旬〜中旬にかけて、京成で8連の検査入り、人身事故での破損もあって8連が不足していました。

そこで、突発的に6連の3500形を8連に組成して代走。

8連に組成しては6連に戻し...を3回繰り返したんでしたっけね。

今回は2回目の組成を撮れたので記録がてら記事にします。

IMG_1522-1
3529+3530+3556F+3527+3528[A15|特急|上野]
元々4連の3500形を2+2に分解して間に4を突っ込んだ感じですね。転落防止幌の関係で4+4にはしないんだとか。

3500形の8連は突発的に起こるので今後も狙っていきたいですね。

1号線直通

先月末のことです。平日だと夕方の押上線に京急車の運用が増えるので、撮ってきました。

IMG_0437-1
3028F[83K|快速|西馬込]
快速としては(個人的に)珍しく急行灯〇でした。

IMG_0441-1
1041-[53H|普通|三崎口]
アルミ1000。

IMG_0448-1
3438F[69K|普通|西馬込]
印旛日本医大から来るK運用に3400が充当されてました。

IMG_0453-1
3768F[67K|快速|西馬込]
120km/h出せる3700も本領発揮する区間は僅か。

IMG_0457-1
1081-[55H|普通|三崎口]
ステンレスは要らないです...

IMG_0459-1
602-[51H|アクセス特急|羽田空港]
成田対羽田でも浅草線内各駅停車なやつ。51Hといえば三崎口の始発で成田空港まで136.6kmを走破する運用ですね。副都心線直通(Sトレイン)元町・中華街〜秩父の113.6km、半蔵門線直通中央林間〜南栗橋の98.6kmより長いです。

IMG_0463-1
1065-[25H|普通|三崎口]
1000と600でライト(急行灯)の位置が逆ですよね。

IMG_0474-1
9118F[21N|普通|羽田空港]
9100形。

IMG_0478-1
1137-[59H|普通|三崎口]
普通ですが急行灯が点いていました。

IMG_0484-1
5302F[41T|普通|羽田空港]
日中は貴重な都営車。

IMG_0489-1
1719-[63H|普通|三崎口]
1700形、これがこの日のメインでした。

IMG_0494-1
3408F[53K|快速|西馬込]
床下は旧AEなんですよね。AE100ですら本線から撤退したのに...

IMG_0496-1
7503F[29N|普通|羽田空港]
京急線に行ってこいつの急行灯点けて走る様子撮りたいとは思いつつも結局行ってないですね。

IMG_0501-1
608-[83H|アクセス特急|京急久里浜]
以前スカイアクセスで前面展望をした時と運用も編成も全く一緒なやつです。ちなみに83Hも三崎口から成田空港まで走破します。

IMG_0506-1
3798F[71K|普通|西馬込]
高砂から出てきて西馬込に行く運用。そのまま折り返し成田です。

IMG_0513-1
5304F[01T|普通|羽田空港]
以前にも撮ったことあるやつなので......

IMG_0521-1
1009-[67H|普通|三崎口]
三崎口と青砥or高砂を往復する運用。

IMG_0524-1
5310F[29T|普通|西馬込]
未撮影編成だけに被りガン萎えです。これを撮って撤収。

Narita SKY ACCESS Line(乗車レポ)

成田空港に用事があったので、折角だし帰りはスカイアクセスを使うことに。

乗るのは3回目です。83Hで608-が入っているとのこと。

600は運転席背後がクロスシートになっているのがいいですよね。

IMG_0501-1
イメージ。
7月31日に押上線で撮った時も83Hは608-でした。この時の記事についてはまた今度。

IMG_0620-1
成田空港駅んもスカイアクセス線専用ホーム。他には京成本線用、スカイライナー用の3つに区切られています。京成本線用ホームは改札をもう一つ通った場所にあります。

IMG_0627-1
車内の案内もスカイアクセスを強調するデザイン。押上からは種別が「特急」になり、浅草線内も各駅停車になる運用。成田対羽田のアクセス特急じゃないと浅草線内通過列車(エアポート快特)にならないんですかね。

さて、三菱GTOの非同期音を構内に轟かせながら出発です。これからスカイアクセス120km/hの世界へ。

IMG_0634-1
成田空港駅から暫くはJRとの単線並列、トンネルも共用。写真は途中にある根古屋信号場。

IMG_0645-1
単線区間の終わりは成田湯川駅。写真は日本最大の38番分岐器(分岐側制限160km/h)です。ノーズ可動式、直線側にも分岐側にもガイドレールがありません。写真を見たら判る通り、トングレールをグニャリとS字に曲げて分岐側に開通させています。

IMG_0651-1
成田湯川を出ると印旛沼を右手に高規格な効果を120km/hで突っ切っていきます。ちょっとでも速度が落ちたらすぐにノッチ叩き込んで120を維持。

京急線でも120km/h出しますが、スカイアクセスでは120出す区間の長さが違います。電動機も唸りっぱなし。

IMG_0655-1
真っ直ぐ伸びたレール、ジグザグに張られた架線。首都圏の私鉄で見れるのは珍しいと思います。

IMG_0657-1
緩いカーブに限界まで付けられたカント。

印旛日本医大を過ぎてからも線型は相変わらず緩やかです。

IMG_0666-1
途中ではスカイライナーとも離合。相対速度は約240km/h。

IMG_0673-1
そのスカイライナーの続行で3035Fが来ました。

西国分や矢切といった半地下、地下の駅を抜けると気が付けば東京都内。

IMG_0689-1
新柴又では5300と離合。左にはスカイツリーも。

この後、青砥で成田空港発時点で14分差あった続行のスカイライナーに追いつかれました。


以上です。運賃は高いですが、成田空港〜押上を50分で結ぶ速い路線を満喫できました。

東横

晴れてたので東横線へ。

IMG_0084-1
5158F
よく切れるLEDですこと。

IMG_0099-1
Y513F
Y500が来るとちょっと残念な気分。

IMG_0104-1
10114F
日中はFライナーしか10連運用がないため、10000系も珍しい存在。

IMG_0113-1
4105F
普段は10連ですが、8連の不足により8連化されています。

IMG_0123-1
6115F
もちろん10連運用では西武車も来ます。

IMG_0126-1
7130F
8連のメトロ車運用。東急車運用に比べてそんな多くなかった...

IMG_0132-1
51071F
東横では珍しい東武車運用。残念ながら50070系。

IMG_0135-1
7104F
そういえば、最近では7000系の側面車番が上にも表記されてるんですよ。下だとホームドアがあって見えませんからね。この04Fも上に表記追加されていました。

IMG_0142-1
6109F
バカ殿って呼ばれてるらしいですね...

IMG_0160-1
10106F
フルカラーになってカッコよさが増しましたね。


曇ったり晴れたり暑かったりであまり満足できませんでしたが撤収。梅雨明けが待ち遠しい。

レンズ更新

レンズ新調したんで試運転がてら日比谷線へ。

暗い場所で撮ると差がはっきりすると思いまして地下鉄構図です。

IMG_9789
03-101F[02S|南栗橋]
これは前回撮ったもの。比較用です。

IMG_9936
03-142F[30S|北千住]
そしてこっちが今回撮ったもの。手ブレ補正ガンガン効かせてSSを1/60辺りまで落としてもブレないしf値も4.0まで落とせるしで撮りやすい...

IMG_9947
21808F[27T|北春日部]
おまけ。
※画像の転載について : 転載したい画像がある場合には、コメントにてお知らせください。管理人が一番確認しやすい手段です。くれぐれも無断転載はなさらぬように。
訪問者数

    • ライブドアブログ