とびうおライン

千葉県に引っ越してから、あまり撮影に出なくなりましたねぇ...

2018年09月

北米のインターモーダルを見る

2日目にして最終日。いや〜もっと滞在して色々撮りたかった...!

IMG_8411-1
BNSF #5367 (DASH 9-44CW)
BNSF #8061 (ES44C4)
BNSF #4441 (DASH 9-44CW)
BNSF #7434 (ES44DC)
4重連が112両のコンテナ車を牽いていきます。撮った動画を見てみると、前34両は海上コンテナ、35両目〜90両目は国内用の53ftが多数を占め、91両目から再び海上コンテナといった組成でした。

これだけ長いと最後尾まで写るかヒヤヒヤです。なんとか写っています。

IMG_8431-1
BNSF #4793(DASH 9-44CW)
BNSF #4997 (DASH 9-44CW)
BNSF #4724 (DASH 9-44CW)
3機ともヘリテイジ2塗装。釜次に2連接の Auto Carrier が連結されています。なんと全高6m超え。しかも、 Auto Carrier の貨車自体が26m超えの長さ。貨車だけで67両編成でしたが、かなりの長さに見えます。そして、3機目の側面点検扉が開いたまま走っていますが大丈夫なんでしょうか...?

IMG_8464-1
BNSF #6654 (ES44C4)
BNSF #664 (DASH 9-44CW) ( Santa Fe コダクローム塗装)
BNSF #6742 (ES44C4)
BNSF #5068 (DASH 9-44CW)

IMG_8465
コダクローム塗装が混ざっていました。

IMG_8500-1
対抗で来た貨物のケツ撃ち。後尾灯が取り付けてあります。

IMG_8523-1
BNSF #7113 (ES44C4)
BNSF #4913 (DASH 9-44CW)
BNSF #4642 (DASH 9-44CW)
BNSF #5609 (AC4400CW)
先頭に新塗装が入ってくれることが多くて嬉しい限り。

IMG_8545
NS #9810 (DASH 9-40CW)
撮影地を移動したら、ノーフォークサザンの釜が来ました。

IMG_8567-1
BNSF #7572 (ES44DC)
BNSF #5515 (DASH 9-44CW)
BNSF #4635 (DASH 9-44CW)
長すぎてケツまで写らない(苦笑)

IMG_8576-1
BNSF #7309 (ES44DC)
BNSF #4999 (DASH 9-44CW)
BNSF #4590 (DASH 9-44CW)
BNSF #5318 (DASH 9-44CW)
勾配を下っていくインターモーダル貨物、最高にかっこいい。

IMG_8615-1
BNSF #8266 (ES44C4)
BNSF #4092 (DASH 9-44CW)
FXE #4655 (ES44AC)
メキシコ、 Ferromex の釜が繋がっていました。カナダもメキシコも共通の機関車なので問題なく総括して走っています。

空港に戻るために、一気に1,500mの高低差を駆け下り、途中休憩で寄ったマクドナルドの裏手で撮れそうだったので待つことに。

IMG_8670-1
BNSF #7572 (ES44DC)
BNSF #5515 (DASH 9-44CW)
BNSF #4635 (DASH 9-44CW)
なんで機関士と車掌に指差されてんのかと思ったら、さっき撮った列車でした。実はこの列車とは遭遇3回目で、この日最初に行った撮影地でも撮っていませんが見ていました。こんなこともあるんですね。


楽しかった北米旅行も終わり。暇があれば貨車についての記事を立てようかと。

北米のインターモーダルを見る

9月中旬に太平洋を越えてアメリカに行っておりました。

何が目当てかって、そりゃ昔から見たかった大陸横断の貨物列車ですよ。

ラスベガスでレンタカーを借りて、ネバダ州のお隣アリゾナ州へ。高度2,000m超えでの撮り鉄です。


撮影地に移動している間に適当な貨物が来たので釜だけ撮ることに。

IMG_8104
BNSF #5358 (DASH 9-44CW)
うわ、めちゃめちゃでかいw

IMG_8105
BNSF #8534 (SD70Ace)
Aceが見れるとは思わなかったですね。といいますか、前面乗務員扉が開いたままです。

IMG_8106
BNSF #7383 (ES44AC)
鉱石などに入ることが多いES44ACですが、コンテナを牽いておりました。この3機がコンテナ車100両以上を牽いて走っていきました。

コンテナ車のことについてはまた記事立てて書きます。

100両を超える貨物列車の先頭には機関車が2機以上繋がっていたり、ホッパー貨物の最後尾からも機関車で押していたりと1編成あたりに繋がっている機関車の両は多いですが、全部オペレーターは先頭1機のみ乗っていて、他の機関車は無人です。

1編成あたりに乗務する人間を増やしては、1編成を長く仕立てる必要無いですからね。

IMG_8157-1
BNSF #6213 (ES44AC)
BNSF #4949 (DASH 9-44CW)
早速来たのは長〜い Well Car (コンテナ車 / ダブルスタック) の回送。1両単独のものから3両連接、5両連接様々。

IMG_8195-1
BNSF #7927 (ES44C4)
BNSF #8119 (ES44C4)
BNSF #7849 (ES44DC)
地平から湧き続けてくる貨物列車です。これが見たかった...!

左側の線路を走ってきていますが、普段は右側通行なので普通に逆走です。信号所から信号所まで逆走なんてのはしばしばあるようで...。

IMG_8296-1
BNSF #7395 (ES44DC)
BNSF #1034 (DASH 9-44CW)
BNSF #3902 (ET44C4)

IMG_8300-1
BNSF #1755 (SD40-2) (Santa Fe 塗装)

IMG_8301-1
BNSF #8981 (SD70MAC)

IMG_8302-1
BNSF #2844 (GP39-2) (Santa Fe 塗装)
雑多な貨物を堂々の6重連で牽引。Santa Fe 塗装のSD40-2を見れて感涙。

簡単に言うと、バーリントンノーザン鉄道とサンタフェ鉄道が合併してBNSF鉄道になってるんで、旧塗装は稀に走っています。貨物列車の本数が多く、1編成に繋がっている機関車も多いため、個体数は多く見ましたが、この塗装はそんなに見なかったです。この2機だけだったかな...?

IMG_8314-1
BNSF #3918 (ET44C4)
BNSF #5100 (DASH 9-44CW)
BNSF #5245 (DASH 9-44CW)
BNSF #3956 (ET44C4)
6重連貨物のすぐ後続で Spine Car (トレーラー又はコンテナ輸送車)と Well Car の混成が来ました。対向の貨物列車も詰まっています。編成後部に移っている Auto Carrier (自動車輸送)専用編成と、釜の隣に写っている Auto Carrier は別編成。

IMG_8330-1
BNSF #7442 (ES44DC)
BNSF #4144 (DASH 9-44CW)
BNSF #4688 (DASH 9-44CW)
荒野を走る長大貨物、最高にカッコいい...!

IMG_8349-1
BNSF #8372 (ES44C4)
BNSF #4284 (ES44C4)
BNSF #768 (DASH 9-44CW) (Santa Fe コダクローム塗装)
見えないですが、3機目の釜は Santa Fe の塗装にでかでかとBNSFと描かれています。最後尾には Spine Car も連結。

IMG_8375-1
BNSF #7928 (ES44C4)
BNSF #4325 (DASH 9-44CW)
ひたすら空車の Spine Car 。ヒッチ(トレーラーを固定するカプラー)が起き上がっているものから畳んでいるものまで様々。

IMG_8381-1
夕日に突き進む。手ブレーキハンドルとヒッチの陰影。Spine Car についても記事立てますかね...。

撮影1日目はこんな感じでした。
※画像の転載について : 転載したい画像がある場合には、コメントにてお知らせください。管理人が一番確認しやすい手段です。くれぐれも無断転載はなさらぬように。
訪問者数

    • ライブドアブログ