Spine Car。その名の通り、「脊椎車」です。骨組みしかなく、デッキとタイヤを載せる台があるのみ。

しかも、トレーラーもコンテナも積めちゃうっていう優れもの。

モーダルシフトの一環で、トレーラーのみを積載し、目的地周辺まで運ぶシステム。日本で言うとクキ1000がそれに近い形状かと。

輸送距離、輸送時間が短い割に積み込みに時間がかかる、狭軌、小さい車両限界などが起因して日本じゃまず流行らない輸送方法ですが、その全てを払拭できる海外では割と見かける手法です。

あ、日本の貨車は編成端から順番にトラックを積載していましたが、こちらのはトップリフターで積み込んじゃうんでそこまで時間がかかりません。コンテナも積んじゃいますし。

IMG_8243
TTRX 552280 B

IMG_8244
TTRX 552280 C

IMG_8245
TTRX 552280 A
アメリカ規格の馬鹿でかいトレーラーもこのように楽々積載。このユニットはそれぞれ28ftトレーラーを1台、57ftトレーラーを1台積載可能です。日本では40ftコンテナのトレーラーですら認可が下りた道路しか走れないのに、こっちではそれより17ftも長いトレーラーが走っているんですよ。

IMG_8246
TTRX 360130 A

IMG_8248
TTRX 360130 C

IMG_8249
TTRX 360130 B
こちらは28ftトレーラーを2台、57ftトレーラーを1台積載可能なユニット。そして載っているのは28ftトレーラーですね。

IMG_8250
TTAX 565237 B

IMG_8251
TTAX 565237 C

IMG_8252
TTAX 565237 D

IMG_8253
TTAX 565237 E

IMG_8254
TTAX 565237 A
5両ユニット。53ftトレーラーまで積めます。

Spine carをこれだけしか撮ってないのが悔やまれますが、来た貨物の殆どがコンテナだったため仕方ないかと。もっと撮りたかったですね、後悔。